*

失恋ショコラティエ相関図キャスト感想、原作漫画キャラはこんな性格

公開日: : 最終更新日:2014/02/24 キャストや相関図, ドラマの感想, 失恋ショコラティエ


dorama035

失恋ショコラティエ×マツジュン
この組み合わせで連想したのは

タッキーの「西洋骨董洋菓子店」。
主題歌がミスチルだったのも懐かし~
こちらの漫画は2001年にドラマ化

当時と違って
今回のショコラティエでは
オネェ系キャラも
自由に表現されそうですね。

好きな気持ちの裏表…
どんなラブストーリーになるのか?
漫画版の相関図も作成♪

最近のドラマでは
キャラの改変も多いですが、
(追記:と思ったら
漫画に忠実なドラマでした)
このページ中盤以降では
原作での性格や行動セリフなどを
まとめてみたいと思います。

ちょっとネタバレがちな
ところもあるかもです。

Sponsored Link

ソータの店名「choco la vie」意味と由来

代官山に建つキュートで
おしゃれなチョコレート専門店
「choco la vie」
読み方は”ショコラヴィ

ずばり意味は「人生はチョコさ」
みたいな感じだと思います。
la vieは「人生」の意味、
爽太の造語と思われます。

これは1巻で
オリヴィエが爽太に言ったセリフに
爽太が感銘を受けて発想しました。

オリヴィエは、
母国語のフランス語で
爽太のサエコに対する恋愛感に
忠告するために語ったのです。
以下は一部抜粋↓

「恋は人生そのもの
過酷でドロドロに汚れるものだ」

この言葉に対する
爽太の答えはこの店名の意味
ということでしょうか?

人生はドロドロさっとか
人生=チョコ作り=サエコ=恋心

なのかな?と考察。

漫画の相関図&どんなラブストーリーになりそう?

キスやら抱擁やら…などなど
男子らしいイチャイチャ妄想が
炸裂のソータくん。

そんな
欲望妄想全開男子が

嵐の松本潤くんになるとは!
どれぐらいイチャイチャするの?

予告編では鼻息荒く
ハァハァ言ってましたが、笑。

あ~でも
放映がバレンタイン時期だから
甘い雰囲気重視で
多角関係でちょいドロ程度?

しかもさすがに
アイドル&夜9時ですからね~
ベッドシーンはボツになったと
聞きましたので親も安心かな。
追記:漫画よりもイチャイチャの
表現が割り増し&長いです。
えれなとのお風呂シーンや
まつりのベットインなかったし。
視聴率の増強作戦でしょうか。

そりゃ前期の深夜ドラマ
ハクバノ王子サマでさえ
いろいろと改造&ボツ展開で
純愛風味になってましたからねぇ…

原作と違う設定展開と完結
ってのはよくある話なので、
ドラマでは映像重視で美しめに
ファンが楽しめる程度の
接触になるでしょうね♪

原作者の表現とはかなり
変わってしまうでしょう…
追記:そんな変えてないです。
名セリフも展開も割とそのまま、
表情での表現もちゃんと再現。
まったく同じではないですが
意外と同じでびっくりしました。

原作情報は↓
原作漫画あらすじネタバレ
ドラマ失恋ショコラティエ

手作り相関図を載せますね、
原作漫画バージョンです!

けっこうゴチャゴチャ
しちゃいましたが分かるかな?

dorama033

関係図は変わらなさそう、
ドラマでも同じじゃないかな?

それでは
ひとキャラづつ順番に
原作キャラの説明やキャスト感想
なんかを書いていきます。

Sponsored Link

 

小動 爽太(片思いこじらせ系)キャスト:松本 潤さん

※年齢は1巻当時のもの

原作でのキャラ説明

サエコを見返して攻略するために
極上チョコを作り出す男。

ほわわんとしているところもあるが
自虐的で、私利私欲が強い。

反面、私利私欲が発想源で
さらに即実行するところは
仕事面で成功の元になっていて、
薫子やオリヴィエを魅了。

サエコの悪女なところも好き♪
みたいなドMっぷりの爽太。
完全に恋愛をこじらせている様子。

可愛く見せているところも
素直に好きらしい。

そんなサエコのことを
妖精さんと呼ぶ没頭ぶり!


こゆるぎ そうた・25歳。
通称:ソータ
実家はケーキ屋さんで
元々お菓子作りが得意。

学生時代に一目惚れ&執心した
サエコに軽く振られて

傷心の反動で渡仏、
フランスの有名店に突撃して修行。
ついでに男磨きにも成功。

ルーキーなショコラティエで
メディアからは
チョコレート王子と呼ばれる。

元来の才能もあるが
チョコ作りにはサエコが必須。
サエコを魅了するチョコ
を作ろうとすると
すっごく良いアイデアが浮かぶ。

原作では女性に一途なんだか
ルーズなんだか…甘えん坊?

「恋は生理現象だよ!」

サエコが好き過ぎて
人妻&不倫とかいう感覚が
麻痺してしまっているのか、
まったくブレーキにはならない。

なのに欲望に素直なんだか
周りから見れば二股状態で
えれなとイチャイチャする爽太。

キャスト感想

強い意思を持つ
雰囲気があるところはGOOD!

私のマツジュンイメージは
シンプルで純粋な王子系。

ところが爽太ときたら、
純粋っぽいけど企み系
爽やかそうで根暗というか
意外と複雑な普段の男。

マツジュンだと
カッコ良過ぎちゃうんでは?
という心配が…

主役ともいえる美チョコよりも
イケメン度が前に立っちゃいそうで
原作とは離れて行きそう。

それにハッキリ美形の
濃いくちソース顔と評判のお顔、

フランスの
生まれながらの王子オリヴィエ
をさし置いて濃過ぎなのでは…

原作を読んで
個人的には生田斗真くん
あたりのイメージです、はい。

吉岡 紗絵子、旧姓高橋(小悪魔系)キャスト:石原 さとみさん

原作でのキャラ説明

男にモテそうな言動を
自然にこなせる小悪魔系女子。
でも綿密に計算してます☆

ラトゥリエ・ド・ボネール
のチョコレートが一番好き。

小柄で可愛らしく笑う女性。

あえて短いスカートを履いたり
腕を組んだり顔を近付けたり
上目遣いしまくりで
思わせぶりな態度も多い。

可愛く魅せるプロ!
イケメンハンターサエコ!

ブリッコは確信犯だけど
悪びれてはいない、
女子力UP自分磨きには真剣。
そういう環境で育ったっぽい。

恋愛をライトに考えていて、
固執しないみたい。

サエコの恋愛観は
じょじょに明かされていく。

”女もお菓子みたいに
飾らないと売れないよ”

どうやらサエコの恋愛理論は
直感よりも実証的。

好きにさせて

好きになってくれたら

好きになる。

たかはし さえこ・26歳?
通称:サエコさん、サエコ
結婚後は吉岡 紗絵子

チョコレートが好物。
なので爽太は迷うことなく
パティシエではなく
ショコラティエの道を選んだ。

学生時代から
トップクラスのイケメンを
当たり前のように次々と制覇。

結婚もお金と地位のある男性と
ゴールしたが、
なにやら不穏な様子…
これが理由でソータと!?

というように、
しあわせ満杯ではないサエコ。
恋愛の達人だからといって
心底しあわせとは限らない。

実は愛され下手だと思う。
愛されたくてしょうがなくて
頑張るんだけど裏目に裏目に。
そういう意味では恋愛ベタ。

キャスト感想

身長が小さいのはGOOD!
キャラは合ってるような…
合ってないような…
やっぱり可愛すぎなのかな?

絶対的な美人じゃなくて、
ソータだけが惚れ込むサエコ
ってのを期待してました。
薫子のほうが美人でないと
いけないくらいの…

フツーっぽいけど可愛く見せる
愛されたい系の女性でないと~
と思ったり。

予告編を見た限りでは
小悪魔してなかったけども、
本編では悪魔表情も出るのかな?
う~ん

個人的には
大島優子さんとか
長澤まさみさんが思いっきり
ブリッコを演じるのも面白そう。

井上 薫子(堅物系女子)女優:水川 あさみさん

原作でのキャラ説明

美人なのに気が強くて
女子力不足で男にモテナイ?

トゲトゲがいっぱい付いた
深紅のバラのイメージ。

元々は爽太の父親が店主をしていた
”patisserie TOKIO”
というケーキ屋さんの従業員で、

爽太父には嫁に欲しい
だなんて言われるシッカリ者。
そんな位置関係に
安住してた部分はあるかもな、
薫子は爽太に好意を持っている。

かといって素直になれず
爽太には鋭い突込みを入れる。
だがオリヴィエにはバレバレ。

サエコやえれなにも
ズバッとキツイこと言ったり
感情に任せて
ついつい余計な発言も多いようだ。

いのうえ かおるこ・32歳
通称:薫子さん

自然な恋愛を夢見ているのか
変に飾るのを嫌う潔癖堅物系。
しかし恋愛に臆病で、
強がってごまかしている面も。

そんな薫子は
恋愛の達人過ぎるサエコを
ずっと敬遠していたのだが、

7巻末に関谷の件で意見を聞いたら
サエコの恋愛技が
前向きで凄いことに思えてきて
つい実行してみることに…

そんな薫子×関谷の8巻の
絡みが楽しみでしょうがない♪

キャスト感想

キャストの中では一番原作通り?
実年齢は近いけど見た目が
大人っぽ過ぎる感も。

ズバリ嫌味発言しちゃうのとか
イライラ怒るキャラってのも
合ってそうですね、
のだめの清良役を思い出します。

個人的にいいかなと思うのは
ビジュアル的に栗山千明さん!
年齢設定よりも若い人が
やったほうが合う気がするし。

”美人なのにモテない”っていう
薫子やったら高感度急上昇で
良いと思うんだけどな。

オリヴィエ・トレルイエ(アキバ系王子)キャスト:溝端 淳平さん

原作でのキャラ説明

ソータいわく
本物のチョコレート王子♪
家柄も容姿も素晴らしい。

フランスの有名老舗
パティスリー・トレルイエの子息。
爽太が武者修行しにいったお店で
偶然知り合い意気投合する。

美的センスもあり
爽太の店のデザイン全般を担当。

オリヴィエパパも善い人らしく、
爽太のことを息子のように
可愛がってくれる。

通称:オリヴィエ・26歳

過去に日本に住んでいたことがあり
日本語が喋れる。
そして
日本の漫画アニメやゲームが
好きな2次元オタク男子、
自称キモオタ。

しかし3次元にも強い。
サエコに執着する理解者というか
爽太の創作原動力が
サエコへの恋愛に起因してると
見抜いて煽っているところがある。

経歴や容姿的にモテそうだし、
女性慣れしている。
ただし
自分の恋愛には純なところがあり
キュンと心を痛める。

恋愛観は綺麗なわけじゃないけど
とても紳士的ではある。
積極的で攻撃的でもある。

応援したい恋だが
どうなるのか謎…

キャスト感想

個人的に大好きな溝端くん、
端正で優しそうな感じは
なかなか合ってると思うものの

どしてもマツジュンの爽太が
ハッキリ顔イケメンなので
オリヴィエのフランス人設定が
弱くなりがち…(*-ω-*)

…マツジュンよりも
日本人らしい容姿なんじゃ!?
オリヴィエは
淡い茶髪が似合う人がいいな。

すいません個人的に
黒髪でストレートヘアの
溝端くんが好きなのでつい反発…

でもこの↓画像見ると
「いい♪」って思ったりも。
オリヴィエ×まつり

 

小動 まつり(女子大生系)キャスト:有村 架純さん

原作でのキャラ説明

爽太の妹、
普通に可愛らしい女子大生。
まつりちゃんの衣装も可愛い♪

「イイ子じゃない」

お利口さん風の大人しい容姿だが
恋愛面では深みにハマッっていて、
人には言えない秘密がある。

まつりの彼氏は
友達の彼氏でもあるという
大きな秘密。

兄の恋愛とは
別の恋愛ストーリーが
静かに展開していきます。

その後の新しい
恋の行方もイマイチ不明。

こゆるぎ まつり・20歳
通称:まつりちゃん

大学が暇なときは
兄のお店の手伝いをする。
接客専門みたい。

キャスト感想

まつりちゃんは
大人しそうなロングヘアーの
可愛らしい若い女の子ならOK
なところがありますが、

原作では
顔が似てる兄妹だと思うので
そのあたりがちょっと違うかな?

小動 誠(おじさん系)キャスト:竹中 直人さん

原作でのキャラ説明

フランスで腕を上げた息子に
自分の店を譲る気前のいい父親。

ケーキ屋だった
”patisserie TOKIO”を閉めて
新しい店に改装させた後、
繁盛時には調理を手伝うことも。

基本、息子に好きにやらせる。
でも文句は言う。

話しの展開上か
家に居ないことが多い?
オリヴィエが自由に居候している。

こゆるぎ まこと・59歳

キャスト感想

原作漫画ではちょい役だから
凄い配役来ちゃったな
って感想です。

きっと
漫画よりもカッコイイこと
言っちゃうんでしょうね!

加藤 えれな(モデル系)キャスト:水原 希子さん

原作でのキャラ説明

美人でスタイルもいいけど
男受けしないモデルさん。
女性には人気がある。

RICDORの宣伝モデル。

六道には女臭くなくてイイ
と褒められるくらい、
男向けの色気が弱くて
サバサバさっぱり爽やか。

物分りが良く
都合のいい女になりがち。
肝心なところで甘え下手。

サエコと対極にいる感じで、
仕事用に女性受けする
努力に一生懸命!

かとう えれな
通称:えれな

会ったことがある程度
の人物にずっと片思い中。

ソータとの出会いは
六道のお誕生日パーティ会場。
お互いに片思い自慢?をして
…結果ベッドで意気投合。

ずるずると
傷を舐め合う関係になるが、
やってること雰囲気
普通のカップルと同じ。

くっついちゃえばいいのに~
って思ってしまう。

キャスト感想

お気に入りキャラだけに、
あまりにもイメージが違ったので
びっくり以外に感想が出ず!
クール過ぎるというか…

えれなは
よく喋って気遣い過剰で
底抜けの明るさと秘密のなさ
どこか子供っぽさもある
可愛らしいイメージなので。

香里奈さんか榮倉奈々さん、
モデルで痩せ過ぎな
細さ加減と顔的には元AKBの
光宗薫さんも合いそうかな。

六道 誠之助(乙女系)キャスト:佐藤 隆太さん

原作でのキャラ説明

爽太が認める腕を持つライバル!
黙ってたら男前だが、
ソータを気に入る乙女なオネェ。

きらびやかで豪華なショップ
RICDOR(リクドー)の店主。

大人っぽい高級高価で
ゴージャスなチョコを作る。
夢を売るパフォーマーとも言える。

NY帰りの
有名人気ショコラティエで
メディアからは
チョコレートの貴公子と呼ばれる。

宣伝用にTVなどでは男前。

りくどう せいのすけ・37歳
通称:六動さん

チョコ業界では愛を売る
ぶれない濃厚な男だが、

私生活ではオネェで男の子が好き♪
乙女心で年齢をサバ読みしたり、
爽太のメールに一喜一憂する
可愛いおっさん。

普段は大人だが、
恋愛面ではそそっかしく
暴走気味っぽい。

従業員の教育に熱心で、
おせっかい焼きな面もある。

キャスト感想

短髪でカジュアルな
イメージがある俳優さんなので
え!?っと思ったが、

ヘアースタイルを
オールバックで固めて、
濃厚風に演技してくれたら
大丈夫なのかも。

関谷 宏彰(無関心系)キャスト:加藤 シゲアキさん(NEWS)

ドラマではかなり変わる様子
公式説明より引用↓

一見ぶっきらぼうだが、
冷静な分析や気遣いの
きっちり出来る好青年。
その人柄は、薫子も感心するほど。

原作でのキャラ説明

ちょいタレ目で三白眼、
ぶっきらぼうな若者。
無口で無表情なクールガイ。

とにかくクーーール!
めんどくさいのか色々と無関心。
(そんななところがヒットな私)

たま~に現れては、
言葉が少な過ぎのーで
薫子をイライラさせる原因に。

せきや ひろあき・25歳

しかし
あまりにも日常の友人関係や
行動範囲が狭いので
仕事上の想像性が弱くなると、
上司である六道が心配し宿題を出す

宿題のために
思い付きで薫子を食事に誘って
想像力を養おうとするが、
おもしろブラックな
ズレ気味の発想しか出来ず…
前途多難の予感。

六道との噛み合わない会話が
おもしろい♪

しかし
自分との会話で涙を見せた
薫子の姿には何か思うことが
あったらしい…

8巻で何か展開があるかも。
わくわく

キャスト感想

思い入れのあるキャラだけに?
ちょっとイケメン可愛らし過ぎる
ような気もしますが、
クールに頑張って欲しいです♪

そのほか原作の主要人物

ドラマでも
人妻設定はそのままでした。

吉岡 幸彦(よしおか ゆきひこ)
キャスト:眞島 秀和さん

1巻でサエコの夫になる人。
大手出版社のグルメ雑誌
グルメシーカーの
副編集長をしているので、
食通で爽太の腕も評価している。

お金と地位のある男だがバツイチ。
実は○○な男でサエコは悲惨な目に

倉科(くらしな)
キャスト:佐藤祐基さん

えれなの片思いの相手。
マイナーバンドのドラマー。
漫画ではイケメンではないらしい。
でもドラマではカッコ良い人でした

チャラい人ではない。
懸命に告白したえれなに
自分は妻子がいることを話し、
きちんとお断りする大人な人物。

ドラマ5話、倉科役の佐藤祐基さん
バンドメンバー(4人組)と登場

まつりのカレシ
キャスト:千葉雄大さん

原作ではフツメン大学生、
道ならぬ恋の相手。

失恋ショコラティエドラマ7話
元カレ役は千葉雄大くん

世間の評判は、
優しそうで大人しそうな人物。
だけど色々とまつりを苦しめることに

追記★ドラマでのゲスト出演者

原作にも出てくる女優さん
藤本涼子(ふじもと りょうこ)
キャスト:夏月さん

ドラマ第4話にソータの店に来店。
ブログも人気の女優さんなので、
彼女が高評価したショコラ・ヴィの
「ムース・オ・ショコラ」が
人気急上昇して一同大喜び!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Sponsored Link



関連記事

dorama118

感想11話、大河ドラマ「軍師官兵衛」私得キャスト♪陣内孝則&生田斗真

私が得するキャスト陣♪ 陣内孝則さん&生田斗真さん出演! ミーハーでスイマセン(^^;)

記事を読む

dorama040

失恋ショコラティエの再現チョコが販売に♪テオブロマは有名人気店

漫画のソータが作るチョコを再現! サロン・デュ・ショコラという 有名パティシエが集うイベ

記事を読む

dorama061

ショコ潤、ロケ地「失恋ショコラティエ」4話デートお洒落な食器屋さん

ショコ潤、ロケ地めぐり すでに多くの方が楽しんで いらっしゃるようですね。 今回は、4

記事を読む

dorama060

サエコ着用衣装「失恋ショコラティエ」ふんわりモテ服&スカート

漫画のサエコもおしゃれですが ドラマでも期待通りに 着用衣装めちゃ可愛いぃ♪ 男にモテ

記事を読む

dorama110

8話サエコ衣装、ボーダー・花柄・スカート・バッグ♪失恋ショコラティエ可愛い~

「失恋ショコラティエ」の ヒロインサエコさん、 小悪魔と言われていますが 男性目線なら天使

記事を読む

dorama087

7話「失恋ショコラティエ」千葉雄大、まつりの元カレ漫画に似てる~

今夜の7話では、 まつりとオリィビエの恋バナが 一気に動きますよ~♪ オリヴィエの名場

記事を読む

dorama121

3/19めざましテレビ、有村架純さん着用ムーミンエプロン可愛い♪

今回は朝のテレビ番組で 有村架純さんが着ていた 可愛いエプロンについてです。 失恋

記事を読む

dorama113

感想10話、大河ドラマ「軍師官兵衛」策凄い!後半は膝枕が気になって

頼りにならない上司の元、 多勢に無勢と諦めずに 知恵で敵を討つ! 軍師の才覚を表す官兵衛さ

記事を読む

dorama030

本郷奏多出演ドラマ「なぞの転校生」相関図とキャストはどんな役柄か

なぞの転校生役の本郷奏多さんは、 すっごく透明感があって神秘的で異世界風、謎の少年役にぴっ

記事を読む

dorama002

戦力外捜査官ドラマキャストと、TAKAHIRO設楽の優しさと強さ

TAKAHIRO待望の 俳優デビュー!! どんな役を演じるの? カッコイイ役ですよ

記事を読む

Comment

  1. 水城ゆいな より:

    原作ファンだけどそんなにドラマを原作通りにしなくていいと思うよ。
    flowerの漫画本で、水城せとな先生と松本さんの対談で、松本さんを原作通りの人って推してましたしね。
    先生は六道のイメージがちょいと違ってた風でしたが(笑)
    来週の、有村架純ちゃんのベッドシーン楽しみだったり♪

    • hayahaya3633 より:

      水城ゆいな様、コメントありがとうございます。
      はい(^^)昨夜はドラマを観て楽しみました♪
      松本潤さん可愛かったです♪
      私も毎回ドラマと原作は別の気持ちで観ているので、
      変更部分を見つけるのも密かな楽しみです。

      初めてドラマで失恋ショコラティエを知った人にも、
      原作独自の良さも読んでもらいたいなと思いながらブログを書いたので
      つい原作推しになっていると思いますが、来週もドラマ楽しみです!
      ~管理人より~

Message





最新ドラマネタ

映画情報













映画のレビュアーさん紹介


映画が好きで、家にスクリーンを買おうかなと考えているKonatsuです。映画のみならずアメリカのコメディー、特に80-90年代に流行ったものが大好きです。日曜日はアマゾンでなにを買うか考えています。よりわかりやすく、作品の良さを伝えられる文章を書けるようがんばりますヽ(=´▽`=)ノ

テラスハウス





PAGE TOP ↑